一日二食

オーケストラホルンというコンビでフリー芸人をやっています。その日起きたことやふと思ったこと、ライブの告知を主に書いていきます。

俺はフリーターだ

ここ数か月くらいで自分の中にニートに思われたくないという感情がものすごい勢いで芽生えてきた。ある日ふと人目が気になりだしてからタケノコの如くにょきにょきと成長し、今や見事な竹林状態。

平日の9時~18時という一般的に仕事をしていたらまず家にいない時間のゴールデンニートタイム(以下GNT)を家で過ごすことがどんどん苦痛になってきている。

 

僕は今24歳で元気に実家暮らしをしている。

学生の時は当然何も気にならなかった。むしろ21歳で大学に通いながら事務所に所属して芸人活動をしていたので、働き者だなぁとすら思うくらいの能天気ぶりだった。

22歳で大学を卒業してからも、『いや1年浪人してたやつはまだ学生だから何も気にすることはない、むしろ浪人や留年で無駄な学費を使っていないんだからセーフ』と考えてGNTに地元で犬の散歩を堂々としていた。

23歳の時は、『大学院に通っている奴はまだ学生だからセーフ、むしろ自分は勤勉な学生に思われているに違いない』と思い込みGNTにブックオフで立ち読みをかましていた。

 

しかし24歳の4月から状況が変わった。

同い年の大学院に通っていた友達や2浪した友達がついに就職をしてしまい、24歳で昼間から家にいる言い訳が枯渇してしまった。地元で芸人をやっていることなんて一部の人にしか話すことはできない。

昼にバイトをしているならまだGNTを避けることができるが、あいにく夜勤のバイトをしているため普通の人が家で過ごす時間をバイト先で過ごし、普通の人が働いているはずのGNTを家で過ごさなければならない。

 

そんな状況に置かれた自分がとった一手は、ニートの人間にはできないくらい背筋を伸ばしハキハキとあいさつをするということだった。そのせいか、いつも挨拶する近所のおばあさんにスマホの使い方をレクチャーする羽目になった。

早く売れたい。