一日二食

オーケストラホルンというコンビでフリー芸人をやっています。その日起きたことやふと思ったこと、ライブの告知を主に書いていきます。

雑記

今は夏なのですかそれとも梅雨なのか。梅雨というには晴れすぎてるし、夏というにしては陰湿すぎる湿度。日本の悪いところをトッピング追加して、マシマシにしたみたいな天候が続いている。

夜勤をして朝7時に寝る生活をしていると日中の寝苦しさはというのは死活問題で、午後2時ごろに日差しで屋外駐車場に放置されたN BOXに閉じ込められた赤ちゃんみたいな状況で目覚める羽目になる。育児放棄されたかわいそうな子供が車内で干からびた事件なら世間の同情を引けるだろうけど、大学まで出させてもらいながら就活せずにフリーライブに出ている陰毛みたいな芸人が家で干からびても、良くて痛いニュースにまとめられるくらいだ。

そんなに暑いならエアコンでもつければいいと思うだろうけど、エアコンをつけ始めたその日に、エアコンからゴキブリが出てきて女みたいな叫び声をあげたあの夏の日から、俺のエアコンへの不信が止まらないんだ。

 

賞レースの時期がしれっと迫って来ている。

毎年この時期になると、胃がキリキリとしてくる。去年はM-1グランプリの1回戦をはほぼ劇場まで見に行った。M-1の1回戦というのは、1日に通す割合がほとんど決まっていて、レベルが高い日には有名どころでもぽろっと落ちたりして、低い日には素人でも通ったりする。

この素人でも通ることがあるレベルっていうのが、1番胃を苦しめてくるのだ。1回戦に落ちるというのは、素人もたまに通るラインすら超えていないですよと世間に言われたようなもので(審査員もたかが知れてるレベルの人が多いからそこまで信用はできないんだけど)、細々とした俺は面白いはずだというプライドをバキバキにへし折ってくる。毎年後半にエントリーして悩み倒す日々ご長くなってるから、今年は早々にエントリーしようと思う。

そういえばTHE VERY BEST OF FREEというフリー芸人の大会の予選でしれっと負けてきた。しれっと負けた後家でゴロゴロしてたら、再エントリーが締め切られていた。フリー芸人世の中に多すぎワロタ

 

マセキ芸能のオーディションに初めて合格させてもらった。事務所探しをしていて、世間は思っていたより即戦力を求めていると肌で感じ始めていて、もう自然体でネタをやって、ありがたいことに気に入ってくれた事務所に行かせてもらいましょうとなっていたので、このタイミングでの合格は渡りに舟だった。所属するためには最低でも1年はオーディションに合格しなきゃいけないらしく、長期戦になる事は必至ですが、大人に尻を叩かれた方が頑張れる自分としてはありがたいことなので、なんとか食らいついていきたいです。見てますかマセキ芸能社さん。薄汚いことしか書いてないので、もし見てたとしたら今すぐブラウザを閉じてください。

7月12日の19時からオリーブゴールドというライブがあるのでよかったら来てください。ブログへのコメントもしくはTwitterに連絡くれればチケットご用意します。

 

 

f:id:ffb_wm:20180629101148p:image

このブログのアクセス数のの95%が春とヒコーキの山口です。